人事担当者に聞く!
就活のお悩み解決Q&A

Q5. 学生が見落としがちな、意外とココを見ているよ!というところはありますか?

(埼玉県 K・Aさん)

オリックス
人事部

田中優希さん 28歳(6年目)

〝目〟の表情まで見ています

キョロキョロしたり、下を向いていたり、目が笑っていない…など面接中の目の表情は非常に気になります

東京海上日動火災保険
人事企画部

坂口貴絵さん 26歳(5年目)

〝自然体〟かどうか

面接の事前準備はもちろん必要ですが、準備をし過ぎると、かえってその学生さんの本来の姿がわからなくなってしまうケースがあります。面接ではみなさんの経験を聞くことが多いので、緊張することなくありのままの自分のことを話してほしいですね!

資生堂
人事部

切通智美さん 27歳(5年目)

スーツの汚れや靴の傷などもチェック

スーツが汚れていたり、靴のヒールが傷んでいると目につくことが。相手を不快にさせない身だしなみが◎!

住友生命保険相互会社
人事部

大谷祐美子さん 32歳(11年目)

経験を話すときは、なるべく具体的に

学生さんが自分の経験を話すときに、単に事実の羅列になってしまっていることが多いです。せっかく直接お話できる場なので、事実の裏側にある〝想い〟や、〝なぜ〟頑張ったのか、結果〝どのように〟感じたのか、など経験を通して学んだことまで具体的に知りたいです

大和証券グループ本社
人事部/人材開発課長

仲沼之博さん 43歳(22年目)

〝企業目線〟を求めています!

みなさんが志望理由を考える際に見落としがちなのが、〝企業目線〟です。企業が新入社員に求めるのは「会社への貢献=社会への貢献」ですから、面接ではその企業がどれだけ好きかをアピールするより、入社後の具体的な活躍プランを伝えた方が担当者に響きやすいと思います

竹中工務店
人事室

矢倉由香子さん 29歳(7年目)

それだけで選考に左右はしませんが、面接時以外でのみなさんの表情などは意外に見られているかもしれません。

カネボウ化粧品
人材開発グループ

青木 織いと さん 28歳(5年目)

自分の言葉で話すことができているかどうかです。就職活動開始時は当たり前のことでも、就活本や様々な人の話を聞いて勉強していくにつれ、「こう話さないといけない」という思いにとらわれてしまうことがあります。いったん初心に戻って、自分は何を伝えたいのかを素直に話すことが大切です。

日本生命保険相互会社
人事部

高石裕介さん 31歳(8年目)

一般に学生はアピールをしたいあまりにあれもこれもと話してしまうことが多いです。しかし、単的に物事を伝えることも能力です。簡単にまとめながらも聞いている人が思わず質問をしてしまうような魅力的な話をする学生は評価をしています。