人事担当者に聞く!
就活のお悩み解決Q&A

Q4. 海外留学やインターンなど特別な経験がないのですが、大丈夫ですか?

(東京都 M・Hさん)

東京海上日動火災保険
人事企画部

坂口貴絵さん 26歳(5年目)

経験の派手さや大きさは関係ありません!

どんな活動や取り組みでも、考えて行動するのとしないのとでは、明らかにその人の成長スピードが違うものです。経験の派手さや大きさではなく、これまで〝自分らしく最も輝けた取り組み〟は何か、どのように考え行動して成果を出せたのか、思い起こしてみてください

竹中工務店
人事室

矢倉由香子さん 29歳(7年目)

どんなことでも〝成し遂げた〟経験でOK!

勉学でも、部活動、スポーツ、趣味でもいいので、自分自身が学生時代に努力したこと、成し遂げたこと、打ち込んだことが最低ひとつはあると望ましいです。困難を乗り越えて成し遂げたことが自信となり、その経験が仕事をする上でも必ず活かされると思います

住友生命保険相互会社
人事部

大谷祐美子さん 32歳(11年目)

特別な経験より、これまでの様々な経験を活かしてどう働いていきたいのか、入社後を見据えた働くイメージがしっかり描けているかどうかの方が重要です。

大和証券グループ本社
人事部/人材開発課長

仲沼之博さん 43歳(22年目)

”インターンで得た仕事への理解”や”語学力”は、当然あった方がよいものですが、面接においては、その人の”人間性”が最も強力な武器になると思います。特別な経験がなくても魅力的な人はたくさんいます。

博報堂
人事局 人事部

湯川紘史さん 26歳(3年目)

全く問題ありません。特別な経験の有無にこだわらず、学生生活で取り組んできたことに自信を持ち、ぜひあなたらしさを存分に発揮してください。

資生堂
人事部

切通智美さん 27歳(5年目)

特別な経験は全く求めていません。どんな経験をしたかよりも、その行為の中でどんな苦労をして、どうやって乗り越えてきたのかの方が我々は注目しています。部活でもサークルでもアルバイトでも何でも構いません。身近な経験の中で悩み、葛藤し、成長してきた自身のありのままの姿を語ってもらうことが、その人の良さやパーソナリティ、ポテンシャル等々がよく発揮されると思います。