内定者に聞いた!
就活で頼れる便利アイテム

内定者の就活手帳の中身、
見せてください!

就活生にとって最も重要なスケジュール管理は、就活のためだけにつくられた「就活手帳」に頼っていた人が多数。中をのぞくと、内定者それぞれの工夫がたくさんありました! 


広告代理店に内定 A・Hさん

★1:選考を通過したらハート囲み
★2:志望順位は一覧にする
★3:目標は大きく目立つように
★4:交通費&経費も記録

「就活の予定を書くだけだと味気ないので、モチベーションが上がる手帳づくりをしていました。カラフルにしたり、大きな字で書くと見てるだけで楽しめます。右ページに貼ってある友達からもらったカードはお守りがわり♪」


金融関連会社に内定 K・Hさん

★1:面接日とESの〆切はわかりやすく色分け
★2:メモはシャーペンで

「面接は青ペンに黄マーカー。エントリーシートの締め切りはオレンジにピンクマーカーと決めて統一。自分なりに色を決めておくと、パッと見ただけで予定が把握できます。持ちものメモや変更する可能性のある予定は、シャーペンで。予定が変わっても消せるので、キレイなままの予定表をキープできます!」


保険関連会社に内定 R・Aさん

★1:黒と赤でシンプルに
★2:予定が2件以上あるときは、波線を引いて分ける

「面接のときに〝どんなスケジュールになっているのか手帳を見せて〟と言われることもあるので、基本は黒と赤のシンプルな予定表になっています。携帯に何でもメモをしていたときに携帯が壊れて困ったことがあったので、持ち物や面接先の電話番号など必要な情報はすべて手帳に記入するようにしていました」


就活生からの2大人気手帳

学研ステイフルの就職内定手帳

企業にエントリーした際に発行されるIDを一覧にできたり、就活に便利な機能がいっぱい! B6就職内定手帳¥1,575(学研ステイフル)

損保ジャパン・日本興亜損保のオリジナル就活手帳

セミナーに参加するともらえる手帳は、自己分析やマナーのページがついていてかなり便利! 2014年版は12月より配布予定。